タンスの中の着物

タンスの中で休眠状態の着物がある方、多いと思います。着物を着る機会が年に何度もあれば別ですが、全く着ないとすれば、管理に負担を感じるばかりです。中でも、振袖はお袖が長い分だけ、管理も他の着物に比べ負担感が増します。将来にわたって、着ないと思われる着物はいっそのこと、買い取ってもらってもいいかもしれません。生地や色柄、仕立てがいいものなら、新しいものほど、また手入れのいいものほど高値がつきます。不要になった和服などがあれば、買取の専門業者にお願いしてはどうでしょう。たとえば紬などは流行に左右されず、結城や牛首のような品でなくても、どんな種類でも買い取ってくれるようです。リサイクル店より見る目があるので、相応の価格がつくのが嬉しいですね。紬のほかには、作家物や一般の友禅染の着物なども広く取り扱っているそうです。一度問い合わせてみてはどうでしょう。古い着物をどうにかしたいと思っても、どこにどうやって頼んだら良いのか考えこんでしまって放置している人もいらっしゃるでしょう。そのようなときは、ネットで着物買取業者を使うと気軽ですし、手間も少なくて良いでしょう。ネットで査定・買取依頼をすると、宅配送料や手数料が無料というサービスもあります。思い入れのある高価な着物を売るのなら、きちんと価値のわかるお店に査定してもらうことが大事です。古着同然の価値では困りますからね。プチプラ 洋服 40代

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>